スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イェイニネゲストハウス

ソウルに行く際の私の常宿예인이네 게스트하우스(イェイニネゲストハウス)の本館が新しくなったので、
今回お邪魔してきました。
お部屋も広く、快適でした。

帰る前に、ほんの少しだけでしたが、オーナーのママ友たちとおしゃべりをしてきました。
今度は、ゆっくりおしゃべりができたらいいなぁ~

いつも居心地の良い空間を提供してくださって、ありがとうございます。♪
また、次回もよろしくお願いします。


IMG_3102.jpg

IMG_3151.jpg

IMG_3098.jpg


IMG_3097.jpg
スポンサーサイト

花束のブローチ


センチョクメドゥプとヨンボンメドゥプで、花束のブローチを作ってみました。

メドゥプの本に紹介されていたり、韓国でお土産物として売っているのをみかけたことが
あったのですが、なんかそそられなかったので作っていなかったのですが、
何の気なしに作ってみました。

これはいろいろ遊べる!と調子に乗って、紐の種類を変えたり、
結びの組み合わせを変えたりしながらといくつか作っちゃいました!
しばらくは楽しめそうです♪


IMG_2587.jpg

いただきもの

母の友人が、40年ほど前に韓国で買ったメドゥプをゆずっていただきました。
母曰く、いらないならちょうだいと言ってもらったそうです(笑)

40年前の作品だなんて、言われないと分からないですね~
伝統工芸は、古くても全然古びた感じが全くしないですよね。
そんな作品を作れるようになりたいものです。
2550.jpg

韓国家具博物館(한국가구박물관)http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=166#

仁寺洞からバスを乗り継いで、城北洞の吉祥寺近くにある韓国家具博物館(한국가구박물관)に行ってきました。
私設博物館なので、完全事前予約制で、韓国語or英語のガイドツアーのみの
公開となっています。予約はホームページから簡単に行えます。

IMG_2270.jpg       IMG_2272.jpg

これでもかと言うぐらいに韓国の伝統的な木家具がありましたが、残念ながら館内撮影は禁止だったので、
写真はなしです。。(;_;)
韓国語のツアーに参加しましたが、ゆっくり目に話してくださったので、だいたいは理解できたのでは?
と思っています。

朝鮮時代の家具は、非常に素朴ですが、時間が経つにつれて、木目の濃淡がくっきりし、
それが模様となって見えるところが興味深いな~と思いました。
また、用途に合わせて木材を使い分けている所など、普段気にもかけていなかったことを
解説してもらい、いろいろ勉強したいな~と思いました。

アンパン(안방)、女性の部屋から見える風景です。
城壁と南山を見渡すことができます。

室内から座って、窓の外を眺めたり、またその位置から家具をみると、
計算しつくされていることが分かると説明を受けましたが、まさにその通りでした。

たった一時間のガイドツアーでしたが、十分堪能できました♪


IMG_2277.jpg     IMG_2278.jpg

通義洞の白松のティーッポット


通義洞の白松の近くに飾ってあったギターが時計にかわり、
こんどはティーポットにかわっていました。
なんかおもしろい♪

DSC02211.jpg

IMG_0873.jpg

IMG_2231.jpg
プロフィール

*chibiusagi

Author:*chibiusagi
2013年
・韓国伝統作品展ー眠っている百済の五色作品 出展
2014年
・駐大阪韓国文化院 韓紙工芸交流展「韓紙-HANJI-灯りと彩」 出展
・美しき韓紙工芸展 出展

黒ねこ時計 くろック C01
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。